ソフト・ブレーン株式会社
ホーム >製品案内 >ファイバー式エンジン回転計

ファイバー式エンジン回転計

ENGINE TACHOMETER MODEL ET-2001

本機は、車載・据置タイプのガソリン、ディーゼルエンジン用回転計です。ファイバーセンサ入力対応なので、従来型のイグニッションパルス検出器よりも簡単・正確に検出することができます。もちろん、オプションにて従来型センサへの対応も可能です。

仕様

入力信号
  • 反射テープによるファイバーセンサ信号
  • イグニッションパルス検出器による点火コイル信号(オプション1)
校正信号4サイクル時600,1000,3000,6000rpm相当のCAL信号を内蔵
出力信号
  • パルス出力(標準):パルス幅1msec、0~+5V出力調整可
  • アナログ出力(オプション2)
適合エンジン4サイクル専用(4/6/8気筒レンジ切替)
電源供給電圧DC12~24V 0.5A以内
本体寸法200(W)×140(D)×115(H)mm
メータ指示精度1.5級
接続コネクタ
  • DC12V電源コネクタ(本体左側面)
  • EXT SIG.INPUT(BNCコネクタ) (本体左側面)
  • ファイバーケーブル入力端子(本体左側面)
  • PULSE OUT(BNCコネクタ) (本体正面)

外観

本体正面 取り付け外観図

自動車関連計測用各種ハード・ソフト

下記の自動車関連計測用ハード、ソフトも各種取り揃えております。詳しくは、お問い合わせ下さい。

  • 回転パルス整形ユニット
  • クランク角度パルス-アナログ変換装置
  • 運転性能用コンビメータ
  • 実働フリクション解析装置
  • 排気系自動計測及びデータ処理システム
  • 疲労試験機用温度取込システム
  • ステアリング接点耐久試験機用データ処理システム
  • 油圧4軸ランダム加振制御システム
  • 車載型実車走行データ収集・解析システム
  • シート特性データ収集・解析システム
  • ステアリング衝撃試験データ収集システム
  • 振動特性データ収集・解析システム
  • 衝突安全システム校正装置

製品一覧へ